月別アーカイブ: 2014年2月

VIVA 稲用

長久町の土江から稲用に抜ける道、ちょうど八日市橋をすぎた辺りに石碑がございます。いつも気になっていたので今日は読んでみる事に。
稲2
稲用城山遺跡:鎌倉時代、伊東公がこの城山を居城とし、稲用郷を八十余年統治をする。その後日向国に移るのですが、代々姓を稲用と改め、現在でも日南市に子孫はいらっしゃるとの事。かつて山上にあった守護神若宮八幡宮は稲用八幡宮境内に遷座祭祀されているそうです。
140227_112645

いや~、鎌倉時代ここに住んでおられた方達が歴史の波によって九州南部の日南市にいらっしゃるんですね。稲用さんて名前で。ロマンです~

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

休日…色々

本日は休日。午前中は家の用事を、午後は花見弁当の企画会議の為会社に行ってまいりました。今年の桜の開花予想は3月26日、パストラルでは3月15日より4月13日までの販売と決定いたしました。近日HPにupしますのでコウゴキタイです。
桜
そういえばうちの桜も結構立派なんですよ。道路からは隠れてるんでこっそりと毎年ロンとバンと私の三匹で花見を楽しんでます。勿論パストラルの花見弁当を食べながらですヨ!

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

春支度

週末からポカポカ陽気が続きました。2Fの内藤さんが「今だ!」とばかりに昨日、今日と洗濯機をフル回転させております。そろそろお座敷での利用が少なくなってきますので座布団カバーを300枚、きれいにしていただきました。
座布団
他にもカーペットのクリーニング、窓ふき等々、2月の比較的行事のないこの時期にやっております。
クリーン
パストラルの春支度でございます。3月はいろいろなイベントがあります。万全にしてお待ちしておりますので皆様お誘い合わせの上お越しくださいませ。
それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

世話人

本日は、法事で二件、そして毎年恒例のJAのOB会、きらく会様のご利用をいただきました。誠にありがとうございます。
きらく会様は70代の方が中心ですが、皆さんまだまだお若く、青年時代のように盛り上がっております。
会を永くに継続されるには一にも二にも世話人様の働きがあってこそだと思います。森山様、大迫様、お疲れ様でした。そして来年も皆さんの元気なお顔を見せて下さいませ。
きらく会
おやおやお開きになりましたが、まだ5名ほど名残をおしんでおられました。森山さん、大迫さん、曽田さん、宅和さん、石田さん。いいんですよ。ゆっくりしてくださいませ。

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

お仏壇

本日は、法事で(土江の竹下様、馬路の島田様)二件、社福労定期大会、そして夜は石東検査委員会様にご利用をいただきました。誠にありがとうございます。
さて法事といいますと前日にお供えの重ね餅を配達するのですが、その際よくお尋ねをうけるのが仏壇飾りです。これに関しては宗派、地域、仏壇の大きさ等様々で一概には言えませんが、一応、一般的な飾りをご紹介しておきましょう。
仏壇
これは全国的な一般例(真宗)
仏壇2
これは私の虎の巻(分かりにくいですかね)
仏具にも意味がありますので、やはりお寺様に教えていただきながら家族の人が飾る、それが一番ではないでしょうか。なかなかお仏壇と向かい合う機会はないものですが、家に仏壇のある方は開けて色々覗いてみてはいかがでしょうか。きっと何かしらの発見があると思いますよ。ご先祖様も喜ばれるでしょうし。
それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

川合の郵便局長さん

本日は、川合の郵便局長、和田さんをご紹介いたしましょう。川合町といえばパストラルを大変ご贔屓にしていただいております。そのあらゆる宴席に出席され、また私の同級生でもあり、ビアホール、収穫祭などでも毎年お越しいただいております。本当アリガと。
和田さん
人柄は、コツコツと目標達成に向かい努力をする男、無害無臭で敵もいないし作りません。それでいて結構面白いんで私は長い付き合いをさせていただいております。昨今郵便局業務も大変なようです。二人の素敵なレディと共に川合郵便局をやりくりしてます。 ガンバれ局長! 川合町の皆様もどうぞご協力をお願い致します。

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

休日…松江へ

本日は所用で松江に行ってきます。実は私、大田以外の地理はあんまりでして、見切り発車です。ナビもないし。
バン
大体の所でローソンで尋ねる事に、すると店員さん、目的地を地図に書いてくれました。こんな怪しいオッサンに親切にも‥。島根県人ってスゴいっす。
用事を済ませ帰り道、ちょっと寄り道をと湯の川温泉へ。看板どうりに左に曲がるときれいなホテルが3件、これかな~と思いながら車を走らせると、ありました!
庄屋
湯の川
庄屋さんの屋敷風の建物がちらほら、右に左に旅館群を見ながらさらに車を走らせるとなにやら大きな広場に。あっ、ここがいりすの丘ですか!斐川平野が一望できる天空の城、いや~絶景です~。では最後に湯の川温泉の由来をご紹介しておきましょう。
いりすの丘
大国主命をお慕いになった因幡国の八上姫命。いばらの道をぬけ、出雲の入り海を舟で進まれると南の山谷に昇る湯気をご覧になりました。この湯に浴されると、旅の疲れがいえ、美人の姫が一層きれいな美人神となられました。湯の川温泉が美人泉とされる神話だそうです。
それでは今日はこのへんで、明日もガンバリしょー。

雨水(うすい)

本日、2月19日 雨水とは二十四節気のひとつ。空からは雪から雨に降るものが変わり、地上に積もった雪や氷も溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」とあります。春一番が吹き、ウグイスの声が聞こえ始める地域もあり、昔から農業耕作の準備を始める目安とされている日なのです。
太陽

と言ってる間に、何とおひさまが射してきたではありませんか。春の息吹があらゆる生命を能動的にさせてくれる。一日一日少しづつ…
パストラルにおきましても歓送迎会、お雛様、お花見とイベント商品をどんどん提供してまいりたいと思います。どうぞご期待下さいませ。

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

影の功労者 その3

本日ご紹介させていただきます方は、富山町の綿織さん。JA、そしてパストラルのOB、私の大先輩でございます。現在は、週一の宿直、土日の忙しい日などは配達に会場設営にと色々サポートをしていただいております。パストラルでは唯一、日経新聞に目を通すという経済通の人でもあります。
錦織さん
苦しい時も黙々と仕事をこなされていた錦織さん。その柔和な人柄に救われた従業員は少なくないと思います。退職後は農作業の傍ら趣味の海釣りを楽しんでおられます。これからも体に気を付けて元気なお顔を見せてください。よろしくお願いいたします。

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。

旅立ち

春が少しづつですが近づいてまいりました。出会い、別れ、そして旅立ちの季節がやってきます。
今日、ご紹介いたします清水トシキさん(18歳)は、私の友人の息子さんであります。
幼い頃から生粋の野球少年。小学校の時代から毎夜素振りをする姿を仕事帰りによく見かけておりました。
利希2
素振りの本数はウソはつきません。小柄ながらリストを利かしたミスショットのないバッティングは関係者の目にとまり、この春、関西の雄、名門同志社大学野球部の扉をこじあけたのであります。
利希
2月19日、四国キャンプに出発する彼。新たなる旅立ちの時です。ガンバレ、トーちゃん! 応援するケぇ~ わかさスタジアムにも行くケぇ~

それでは今日はこのへんで、明日もガンバリましょー。